So-net無料ブログ作成
検索選択
金曜日のスマたちへ ブログトップ

金曜日のスマたちへ 瀬戸内寂聴 壮絶な人生 暴かれた過去 [金曜日のスマたちへ]

スポンサーリンク






金曜日のスマたちへ 瀬戸内寂聴 壮絶な人生 暴かれた過去






今夜の中居正広の金曜のスマたちへは新春にすさわしいビッグなゲスト
瀬戸内寂聴さんをお招きして放送します。











その瀬戸内寂聴さんの衝撃な壮絶人生を、過去を暴露してもらいます。




自分自身瀬戸内寂聴さんのことは名前や顔は知っていても実際どんな人物なのかといった
腐海部分までは知らないものですからこれを機に簡単にご説明。





瀬戸内寂聴さんは多くの人たちの人生に耳を向傾け、道を示してきました。
そんな瀬戸内寂聴さんの人生は波乱でした。





スポンサーリンク












幼い頃からの夢であった小説家の夢は叶わず大学在学中に結婚します。
夫の任地である北京へ同行。帰国後は夫の教え子と恋に落ち家族を残し家出し京都へ。



大翠書院などに勤めながら、再度文学の道を歩み始めました。
正式に離婚した後は上京し本格的に小説家を目指し、三谷晴美のペンネームで少女小説を投稿し「少女世界」誌に掲載される。


そして小説を書き続けた寂聴さんは「夏の終り」で女流文学賞を受賞して作家としての地位を確立させます。





そして今夜の金曜のスマたちへのキャッチコピーを拝見していると、こんなキーワードがあります。



夫を裏切り、娘を捨て父を殺し愛欲に生きた作家・瀬戸内寂聴




父を殺し???




色々調べてみましたが、そんな事実はありません。
きっと父を殺したという表現を使っているのでしょう。



勘当同然な関係だったらしいので自分の中でそういうことにしているのでしょうか。
いや調べれば調べるほど魅力的な人です。



今夜の中居正広の金曜日のスマたちへ 瀬戸内寂聴がゲストにでます。



また新しい情報が入ったら追記しますね。


でわ。

金曜日のスマたちへ 瀬戸内寂聴 壮絶な人生 暴かれた過去




スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
金曜日のスマたちへ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。