So-net無料ブログ作成
検索選択
僕のいた時間 ブログトップ

僕のいた時間 8話 あらすじ ネタバレ 感想 予告 拓人と恵、遂に復縁!? [僕のいた時間]

スポンサーリンク






僕のいた時間 8話 あらすじ ネタバレ 感想 予告 拓人と恵、遂に復縁!?



僕のいた時間 8話
2014年2月26日(水) 22時00分~22時54分


まず前回のあらすじですが、

拓人と恵と守、陸人、陽菜で
ご飯を食べる事に。



陽菜は気をきかせ拓人と恵を二人っきりに。
ここであいかわらずの陸人の空気の読めなさが
浮き彫りになりましたね。



二人っきりになっていると恵に繁之からの
着信があります。




正直に話す恵に安心した繁之は引越の日取りを恵に確認する。



ある時、守に拓人のお世話をしてほしいと頼まれる
恵。それに心良く了解した繁之。



一緒に買い物にいったり、食事をしたり
あの頃に戻ったような関係が続きました。




しかし附帯の思い出の海に行くと
二人はある決断を出します。



それはもう会うのを止めること。




とても切なくて涙無しにはみれなかったですね。



そして
第8話のあらすじ ネタバレです。

スポンサーリンク













僕のいた時間 8話 あらすじ ネタバレです。




拓人(三浦春馬)は、恵(多部未華子)が何度か自宅に手伝いに来てくれたことを
守(風間俊介)に話す。恵と繁之(斎藤工)に会いに行き、
拓人の手伝いを頼んだのは守だった。




一方、恵は「一緒に暮らすことはできない」と繁之に伝える。
恵とともに恵の自宅に戻った繁之は、「
急ぎ過ぎたのかもしれない」と恵の母・翔子(浅田美代子)に話す。





主治医の谷本(吹越満)を訪ねた拓人は、
広告の仕事で一定の成果を上げたことを報告する。




拓人自身は、できるだけ長くいまの職場で働くことを望んでいたが、
パソコンのマウスを動かすことができなくなったら仕事を辞めて山梨の
実家に帰ることも考えていた。





拓人が家に戻ると、陸人(野村周平)が来ていた。
実家にいても大学に戻れとしか言われないため、
出てきてしまったのだという。





そんな折、拓人のもとに翔子がやってくる。
そこで翔子は、恵が「繁之とは一緒に暮らせない」
と言い出したことを拓人に打ち明ける。





拓人は、「会って話がしたい」と恵にメールを送った。
恵に会った拓人は、「早く繁之と一緒に暮らした方が良いのではないか」
と助言する。




恵は、そんな拓人に、「一緒にいたい」と
自分の気持ちを伝える。しかし拓人は、
「生きているだけで精一杯の自分は、誰かの役に立てなくなり、
誰かのために何もしてあげられない」と返し・・・。




いやー今回も感動放送でしょう。
きっと泣いてしまいます。




果たしてどうなってしまうのでしょうか??



予告動画です。





僕のいた時間 8話 あらすじ ネタバレ 感想 予告 拓人と恵、遂に復縁!?




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

僕のいた時間 5話 あらすじ ネタバレ 感想 多部未華子ちゃんの切ないシーン!! [僕のいた時間]

スポンサーリンク






僕のいた時間 5話 あらすじ ネタバレ 感想 多部未華子ちゃんの切ないシーン!!



僕のいた時間 5話
2014年2月5日(水) 22時00分~22時54分



僕のいた時間視聴率もドラマ仕上がりも順調そうですね。
視聴率もグンとあがっていっています。




裏番組にはあの渦中にいる明日ママの存在があるのにも関わらず
この人気ですから続編も期待出来るかもしれません。



そして前回の放送では、
拓人(三浦春馬)が恵(多部未華子)にお別れをつげてしまいました。
悲しいです。




もちろん病気ALSのことはなにも告げてません。
こういった場合って告げてほしいものですね。
女子としては。




拓人の頭の中にはこの病気のことを知られて
無理に付き合おうをする恵の姿が写ったのでしょう。




複雑です。



複雑といえば、先輩の繁之(斎藤工)さん。
この方にはALSのことがばれてしまいましたね。



なんでばれたかというと、この繁之の好きなサッカー選手が
同じくALSの病気になってちょっと詳しかったんですね。




そしてくしくも拓人は繁之に恵と付き合えばいいじゃん的なことを
言ってしまうんですね。



なんてことをー。


スポンサーリンク













さあ物語も中盤にさしかかり非常に面白くなってきました。


さて
僕のいた時間 5話 あらすじ ネタバレです。


ある夜、拓人が帰宅すると、母・佐和子(原田美枝子)が来ていた。
拓人の弟・陸人(野村周平)が大学に行っていないことを知り、心配してやってきたらしい。



佐和子は、陸人の変化に気づかなかったのか、と拓人を責めた。
そこに陸人が帰ってきた。陸人に休んでいる理由を尋ねる佐和子。
しかし陸人は、これからは行くと言うだけだった。




次の日、佐和子は大学に行くという陸人を見送ると、
彼のことを拓人に頼む。そんな佐和子に拓人は、放っておけばいい、と返す。



陸人には医者になって跡を継いでもらわないと困る、という佐和子に対し、
陸人は医者に向いていない、と言う拓人。
すると佐和子は、陸人のことより自分の将来をもっと考えた方がいい、
と言い放つ。別の日、拓人は職場の仲間たちにALSであることを告白しようと決意し・・・。





今回は弟の回のようですね。

この弟は実家である病院の跡継ぎに任命されました。



拓人と陸人がどう絡んでいくのかが見どころでしょう。



一方、恵はというと、繁之となにやらいい感じなんですね。








いやー感想です。


僕のいた時間 5話 感想


正直、泣けました。
母に対しても
友に対しても
仕事仲間に対しても


病気のことを話せても、恵ちゃんにだけは話せない!!


正直苦しいです。
同じ立場ならどうしますか??



その自問自答をいっぱいしてしまいました。



最初に守に病気のことを打ち明けましたね。
するとこいつ良い奴なんですね。


色々拓人が出来ないことを手伝います。
一生の友達です。



そして母には
肩をもんであげることに。。。
「今なら出来るからと」



母に病気のことを話します。
すると
「すぐお父さんに連絡しましょう。」と決断。




来週は遂に
恵ちゃんが病気のことを知る時です。



さあ楽しみになっていました。






僕のいた時間 5話 あらすじ ネタバレ 感想 多部未華子ちゃんの切ないシーン!!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

僕のいた時間 4話 感想 恵ちゃんが可愛いすぎて切ない展開、、 [僕のいた時間]

スポンサーリンク






僕のいた時間 4話 感想 恵ちゃんが可愛いすぎて切ない展開、、





僕のいた時間 4話が放送されました。
正直めっちゃ感動していた自分もいたのですが、
なんかもどかしい気分になってしまった。






拓人(三浦春馬)は恵(多部未華子)に別れをつげます。

しかもこんな言い方。


「ちょっと重くなってきた。。。俺メグとの将来とかそういうの考え
られない」



「メグとはやっていけない」




はい。めっちゃ辛いです。両方ともめちゃ辛いです。
まるで本当に恋空みたいな展開になってきました。







スポンサーリンク














Unknown.jpeg





さらに向井にALSのことが分かってしまいます。
これも辛い。




お互い辛いですね。





でも先輩にこの病気のことがばれてある意味良かったかも知れませんね。
きっと拓人はばれなければ誰にも言わないだろうし、
今後の展開できっと向井から恵に病気のことを伝える瞬間がくると思います。






でも4話本当に難しい内容で胸がきゅんきゅんしました。




5話の予告も楽しみですね。


でわ。



僕のいた時間 4話 感想 恵ちゃんが可愛いすぎて切ない展開、、



スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

僕のいた時間 4話 あらすじ ネタバレ ピアノと弟が今後のストーリーを盛り上げる!? [僕のいた時間]

スポンサーリンク






僕のいた時間 4話 あらすじ ネタバレ ピアノと弟が今後のストーリーを盛り上げる!?






僕のいた時間 4話
2014年1月29日(水) 22時00分~22時54分





3話ではかんり世間の評判が良かったみたいです。
ALSの病魔が拓人(三浦春馬)に襲いかかりました。



そして4話は涙のお別れシーンがありますね。
おそらく
自ら別れを切り出します。




僕のいた時間 4話 あらすじ ネタバレ



拓人(三浦春馬)と繁之(斎藤工)のところに、恵(多部未華子)が
介護資格をとるために勉強すると報告する。




あるとき母から連絡が入り拓人の弟・陸人(野村周平)から、
電子ピアノを送ってほしい、と連絡があったという。




陸人はなにかにぶつかった時、ピアノをひく癖がある模様。
それを母は心配したのだった。




別の日、拓人は、神経内科医の谷本(吹越満)を訪ねる。




谷本は、役所に特定疾患の申請をするためにも家族には病気のことを
話すべきだと勧めた。




そんなことは分かっているが拓人は心の中に生まれた葛藤があった。
伝えるのは分かっているのだけど、、、、、、




拓人は、恵、守(風間俊介)、陽菜(山本美月)を呼んで鍋パーティーを開く。守と陽菜が帰った後、拓人は、病気のことは告げずに、「もしこのまま左手がずっと動かなくなったらどうする?」と恵に尋ねる。すると恵は、「どうもしないよ。ずっと拓人のそばにいるだけ」と答える。




スポンサーリンク















果たして拓人は病気のことを
伝えることが出来るのか??





僕のいた時間 4話予告です。






これは病気のことを言わずに別れるパターンですね。
「恋空」パターンです。




Unknown.jpeg




なんかかぶってしまいました。




そして最終回結末も恋空みたいに終わりそうですね。。。




しかし、予告動画をみるだけでも泣けてきてしまうのは
よいドラマの証拠です。




そして追記します。
僕のいた時間4話の感想はこちら







僕のいた時間 4話
2014年1月29日(水) 22時00分~22時54分






僕のいた時間 4話 あらすじ ネタバレ ピアノと弟が今後のストーリーを盛り上げる!?



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

僕のいた時間 3話 混浴温泉に?? あらすじ ネタバレ [僕のいた時間]

スポンサーリンク






僕のいた時間 3話 混浴温泉に?? あらすじ ネタバレ





僕のいた時間第3話が今夜放送されますね。
2014年1月22日(水) 22時00分~22時54分




今夜のストーリーはとうとうALSの病状が発覚しますね。
そして三浦春馬さんと多部未華子さんが温泉にいくらしいです。



ドラマのストーリーとしては、



拓人(三浦春馬)は恵(多部未華子)の家に招待される。
恵の母・翔子(浅田美代子)はすっかり拓人のことを気に入った様子だった。
仕事中、腕に力が入らず、商品を落として傷をつけてしまった拓人は、
再び整形外科を訪れる。




神経内科医の谷本和志(吹越満)は拓人にALSという病気
ことを告知する。



一睡も出来ないまま仕事に出かける拓人は
電話で父親に電話しようとするが、、、、、





かなり深刻な内容になってきました。


今夜の放送が楽しみですね。


また感想など追記します。

でわ。



僕のいた時間 3話 混浴温泉に?? あらすじ ネタバレ



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

僕のいた時間 第1話 あらすじ ネタバレ 感想 予告 [僕のいた時間]

スポンサーリンク






僕のいた時間 第1話 あらすじ ネタバレ 感想 予告




2014年1月8日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~10時54分






前回の水曜10時は独身貴族でしたが、
相当盛り上がりましたね。



今回のクールももちろん期待大です。





僕のいた時間 概要としては
筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと生きていけない
ALSという病気に侵された青年がどう生きていくのかを描いた物語です。




ALSといえば
宇宙兄弟でせりなさんのお父さんやシャロン博士が
なった病気ですね。





非常に厄介な不治の病です。





予告pv






そしてこの僕のいた時間のあらすじですが、


僕のいた時間 あらすじ





澤田拓人(三浦春馬)は就職活動中の大学生。
主人公です。



拓人の家は総合病院を営んでいるが、拓人本人は医者になる気がありません。
周りからは期待をされていましたが、いつからかその期待は弟の陸人(野村周平)に向けられるようになります。






拓人の家は総合病院を経営しているが本人は医者になる気はなく、母親の佐和子(原田美枝子)や父親の昭夫(小市慢太郎)からは期待されていたが、いつからかその期待は4歳下の弟・陸人(野村周平)に向けられるようになっていた。



ヒロインの本郷恵(多部未華子)は、ファミレスでアルバイトをしながら懸命に
就活をし、少しでも有名な大企業への正社員になることを目指します。




この2人、偶然にも同じ会社を面接。




そして何の運命か、拓人だけが内定をもらってしまうのです。
二人が同じ大学だと判明し、拓人はなぜ恵みが落ちたのかを会社にききにいくことに。



このことをきっかけに二人の距離は縮まっていくのです。
まだ、拓人の体に異変はなく、その症状もありませんが、



今後訪れる筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまうALSという病気に侵された若き青年が、残された余命をどのように生きていくかを模索していく。


主人公・澤田拓人が病気にたち向かい人生を見つめていくヒューマンドラマです。





キャストは
三浦春馬、多部未華子、斎藤工、
風間俊介、山本美月、吹越満、
小市慢太郎、浅田美代子、原田美枝子などなど




僕がいた時間
2014年1月8日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~10時54分




感想はまた追記しますので
宜しくお願いします。







僕のいた時間 第1話 あらすじ ネタバレ 感想 予告

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
僕のいた時間 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。