So-net無料ブログ作成
永遠の0 ブログトップ

井上真央 永遠の0 感想 ネタバレ あらすじ [永遠の0]

スポンサーリンク






井上真央 永遠の0 感想 ネタバレ あらすじ





永遠の0観てきましたーー[exclamation×2]



はっきり言ってこれ絶対観た方がいいです。
どんな立場、環境の方でも楽しめると思いました。





ちなみに私、クリスマスイブのレイトショーで観ました。
はい。




一人でです。





こんな私でも感動できます。





ちなみにこの永遠の0は原作でも読んで、映画を拝見しました。
実際原作を読んだ方でも楽しめる作品になっています。




永遠の0に出演していた井上真央ちゃんも大変迫真の演技を披露してましたね。
あの時代、このように井上真央ちゃんと一緒のような経験をされた人はどれだけ多く
いたのでしょうか??





そしてこの映画「永遠の0」といえばゼロ戦の話ですけど、
このゼロ戦は本当にあの時代、特にミッドウェー海戦の時は
脅威の戦闘機でした。





どの国の戦闘機も太刀打ち出来ません。





このゼロ戦を作った話は先日公開されたジブリ映画
「風たちぬ」のメイン場面でもありますね。






で、感想なんですが、




正直自分達の時代とあの時代が違いすぎて思わず「まじかよ!」って突っ込んでしまう
発言が多かったですね。




具体的に言うと、
主人公の宮部は優秀なゼロ戦乗りな訳です。




しかしその宮部は戦争では死にたくないと言う。
僕らは「分かる分かる」ってなると思うのですが、




あの時代の人たちは違うのですね。
お国のために命を捨てるのは立派なことだと洗脳されているのですね。





非常に複雑な気持ちです。





そしてゼロ戦乗りといえば特攻です。




つまり零戦に乗ったまま相手の戦艦に突っ込むのです。
怖いですねーー。





この作戦についても考えさせられてしまいます。
ちなみにこの作戦を考えたのは海軍の中将ということになっていますが、
その方は責任をとって自決したため、




おそらく生き残った海軍の偉い人たちが死人に口無しということでその方に
汚名をきせたのでしょう。




悲しいです。
本当に、、、、





話を戻すと主人公の宮部はことある事に「死にたくありません」と
言うのですね。





その態度に皆は宮部は臆病者だと言う訳です。




しかし結末では宮部は自分が生きたいから「死にたくない」と言っていた訳ではなくて
自分が死んだら家族が路頭に迷ってしまうことを気にしてたのですね。





だから自分のかわりに家族を守ってくれる人がいれば良くて
そのからりに選ばれたのが・・・






ネタバレになってしまうので止めときます。





とにかく
「永遠の0」よかったですね。





でわ。
井上真央 永遠の0 感想 ネタバレ あらすじ



スポンサーリンク




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
永遠の0 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。