So-net無料ブログ作成
本田圭佑 ブログトップ

本田圭佑 目 真実 [本田圭佑]

スポンサーリンク






本田圭佑 目 真実




本日、CSKAモスクワの本田圭祐選手が正式にクラブの公式サイトで
来年1月3日にACミランへの加入が決定しましたね。


いやー本当によかった。
去年、今年と毎回移籍問題で騒がれ、白紙になりを繰り返していただけに
本当に自分のようにうれしいです。



そんな本田圭祐選手はまだ目に関するワードが集中的に話題となってますが、
改めてこの問題に着手してみます。



この本田選手の目騒動。
そもそも噂になり出したのは
ワールドカップアジア最終地区予選でのことでした。



オーストラリア選で本田選手の目がなんかギラギラしていたんですね。
瞼(まぶた)もはれたりしていました。



さらにはきょろきょろと目が動くのでみなさんはどうしたんだろうと
思ったはずです。



そして本田選手に色々な憶測がたてられました。


本田圭祐選手の目の真実はどうなったのでしょうか??




まず最初に皆さんが疑いをかけたレーシック問題。


レーシックの手術で失敗したんじゃって声が多数聞こえましたね。
もともと本田選手の視力は0.4だったのですが、
レーシックを受けて視力は2.0まで回復しました。



じゃあいいじゃないかって話なのですが、
この良くなりすぎたのがどうやらいけないみたいなんです。


しかし、レーシックの先生方は後遺症に目がキョロキョロするとかそんな
例はないと断言してますし、
本田選手の事務所からはレーシックによる失敗はないと断言しています。



この状況からレーシック手術の失敗ではないと考えられます。



ではどうなのか?




バセドウ病やギランバレー症候群といった噂も飛び交いましたが、
どうやらこの手の病気でもなかったのです。



おそらくなんらかの体調不良やサッカーをしている生活上
緊張状態が長く続いたり激しい運動っもするので
突発的な症状だと思います。



真実は分かりませんがただの体調不良を願います。




そして色々とあった本田圭祐選手。
本当におめでとうございます。




しかもですね。
背番号10番ですよ[exclamation×2]




そしてさらに私たちを驚かせたのは本田選手の小学生の時の
作文にはこんなことが書かれていました、、、、




「Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。そして、レギュラーになって10番で活躍します。一年間の給料は40億円はほしいです」




夢をつかみました。


そしてここからが本田選手のスタートでもあります。



ぜひ新天地でも頑張ってください。








スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
本田圭佑 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。