So-net無料ブログ作成
ダンダリン ブログトップ

ダンダリン 最終回 結末 予想 あらすじ11話 [ダンダリン]

スポンサーリンク






ダンダリン 最終回 結末 予想 あらすじ11話です。




ダンダリン 最終回 結末 予想 あらすじ 11話





ダンダリンも本日ついに最終回ですが、、、

初回の葬式的な 最終的にどうなってしまうのでしょうか????





凛(竹内結子)が監督官を辞める決意を固めてしまします。
それをやめされる訳にはいかない!と必死に止めようとする南三条(松坂桃李)くん。


そして


凛は南三条に、昔負った傷の話をします。
新人時代に社会保険労務士だった学生時代の親友、岸本(金井勇太)が担当していた会社を
凛は倒産に追い込んでしまったのでした。


結果その責任を感じて岸本は凛の前で自殺してしまいます。



そして今度は
飯野(柄本明)が経営していた、御子柴電機を凛が倒産させてしまい、今度は南三条を苦しめている
状態。
それが耐えきれなくなってしまったのだ。



しかし、南三条はそんな凛を叱ります。
彼らを助けるのが凛乃の仕事だって!!




その言葉に決意した凛は南三条の無実を証明するために真鍋(佐野史郎)と、土手山(北村一輝)
達と一丸となって各所に聞き込みにあたります。



そして同じ頃相葉(賀来千香子)は凛をめぐる陰謀に胡桃沢(風間俊介)が絡んでいるのではと心配していた。



そんな中南三条をはめた美月(石橋杏奈)がかつて、御子柴電機の窮状を訴えてきた小西(布施博)の娘だと気づいた凛の言葉を受けて、土手山が小西の元へ向かう。




南三条の送検まで残り1時間となり、、、、、



凛はついに退職届けを提出。
監督署を去っていきます。



はたして南三条は??
凛はこのまま辞めてしまうのか???




こんな感じのストーリーで展開していきます。



どうでしょうか?



気になりますね☆








スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ダンダリン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。