So-net無料ブログ作成
リーガルハイ ブログトップ

リーガルハイ2 最終回 感想 [リーガルハイ]

スポンサーリンク






リーガルハイ2 最終回  「二転三転する最後の法廷!!周年で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か???」感想(あらすじネタバレがあります)


古美門と羽生の長い戦いについに終止符が打たれ毒婦・安藤貴和の裁判にもけりがつきました。
怒濤の展開でなんだか色々整理する必要がありそうなのでまとめますよ★


今回のシーズン2もリーガルハイの良さが存分に出た作品になりましたね。







まずは何度も古美角を脅かした存在「吉永慶子」の正体がわかりましたね。


なんとこの方、男である羽生なのでした。
ここで古美門はおもしろい例えを言ってましたね。
「ゆとりの国の天然パーマくそ野郎」
まるで有吉さんみたいな見事な揶揄表現でした。


結局この裁判では羽生が全て描いていた筋書き通りで展開していきます。
どんな筋書きかというと、最後は安藤には無期懲役で罪を償ってもらうとう筋書きでした。




そして羽生は差し戻し審では古美門と黛を外すように命じました。
今回安藤の弁護を担当するのは1話以来の登場となった三木であったのです。


三木もあっさり羽生にたらし込まれてしまていて
差し戻し審では検察と弁護人が完全に同じベクトルを向いた出来レースな展開に、、、



そして古美門は安藤が誰かをかばっていると見抜きます。
かばっている相手は安藤が過去に山ほどいる交際相手の中にいるとふむのです。



結局安藤はさつきをかばっていましたね。




実はさつきは安藤が13年前に出産してすぐに養子に出した日の娘でした。
その決めてとなったのは左手のほくろと面影、、、
それだけで分かってしまうのが母親なのでしょう。




古美門は裁判の場には立てませんがたくみにDNA鑑定が入った封筒をちらつかせる、、


すると
安藤は泣き崩れてしまうのでした。




古美門と黛はさつきと安藤両方救う方法として「新しい真実」をねつ造することにします。



結局この事件は安藤が毒物をスープに入れようとしたが
踏みとどまり、慌てて帰る際に毒物のビンを置き忘れたという設定を考えついた訳ですね。
そのビンを何かの調味料と勘違いした光一郎がスープに全量かけて食べてしまったという設定。




かなり無理はあると思いましたが、まあこのへんはドラマなので
スルーしたいと思います。

しかもかなり変わったドラマですからね★


そして古美門と黛は安藤裁判の差し戻し審の担当弁護士に復帰。
羽生との最終対決です。



黛の活躍で羽生は完全に冷静さをなくしました。
そして感情的に噛み付く羽生。



そこを完璧に論破する古美門。




結局安藤は無罪に
そして安藤の娘ではないかといわれたさつきにはDNA鑑定の結果「不一致」という
偽造書類を見せて安心させます。




DNA鑑定は結局していなかったんですね。
つまり安藤の娘はさつきであるのかどうかわかりません。




羽生は古美門に破れ、自分の力の無さを痛感し、皆が幸せになる世界の実現のために
成長の自分旅に出る。




そして最後が面白かった
ですよね。





羽生と黛のラブストーリーの結果。



黛は羽生に思いをぶつけます。




しかし羽生の気持ちには届きませんでした。




なぜなら羽生が愛していたのは



そう




古美門だったのです。




イヤー今回もとても面白いセウトーリありがとうございました。
続編の「リーガルハイ」にまだまだ期待したいですね。



でわ。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

リーガルハイ2 9話 ネタバレ あらすじ 感想 動画 ゲスト [リーガルハイ]

スポンサーリンク






リーガルハイ2 9話 ネタバレ&あらすじ 動画感想でゲストは??



本日はリーガルハイ第9話が放送されますね。







それでは

第9話のあらすじは、、、、




古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、上告を決めた安藤貴和(小雪)に面会する。
貴和は殺人容疑については否定はしない。



また、地裁での判決前に面会に来た吉永慶子は、昔世話になった近所のおばさんと話す。
それでも古美門は、最高裁では貴和の無罪を勝ち取ると言い切る。打つ手を全て打つと強気だ。



それは裁判の勝率を100%に戻すことのこだわりでもあった。



その手段として大手マスコミに貴和の印象を工場させるため報道を依頼する。しかし大手マスコミには無視され、招いたマスコミにも金をばらまく始末。



そんな状態で、古美門たちは公判初日を迎えます。
傍聴には羽生も駆けつけていた。


黛は、検察側に醍醐実検事(松平健)がいることが不安になっている。
それは古美門にとどめを刺すためではないかと思ってしまう。
古美門自身は、好都合だと言い切るが、、、、、




といったストーリーで物語は展開していきます。



そう、
今回のゲストは松平健さんです。








そうこのサンバを踊っている人です。



そして今回のリーガルハイは
22時からの放送なので気をつけてくださいね。



それでは一緒に楽しみましょう。。。。。



スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
リーガルハイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。