So-net無料ブログ作成
検索選択

パイレーツオブカリビアン 生命の泉 人魚 ネタバレ&感想 [映画]

スポンサーリンク






パイレーツオブカリビアン 生命の泉 人魚





はい。今夜9時からの日曜洋画劇場は
パイレーツオブカリビアン 生命の泉


です。











はいはい。



パイレーツシリーズの第4作目[exclamation×2]



これまでのシリーズを考えると今回の生命の泉は一話完結です。




さてさてストーリーはというとこんな感じです。




■ストーリー


三作目が終わってからしばらく、、、、
海底から引き上げられた男が持っていたのは「永遠の命が得られる泉」の記録。


こうしてスペイン軍は動き出します。



そしてロンドンジャック・スパロウが現れます。、、、、ただし逮捕されていたのは
相棒のギブス。


ただ本人も政府に捕まってしまいます。
そして逮捕されたジャックの前に現れる人物。
それは片足なくしたバルボッサだった。



ジョージ2世より直々に生命の泉探索命令が出る。
、、、、、、、がジャックは堂々とこれを無視。


ロンドンで追われ逃げ回るジャックを救ったのは父親のティーグ。


そして生命の泉の謎の探索に巻き込まれていくジャック。


探索船は大海賊の黒ひげとその黒ひげの娘アンジェリカのもの。



黒ひげは2週間以内に死ぬと予言されているため生命の泉を探っていたのだ。


そして、以前『生命の泉』を見つけたといわれているジャックに道案内をさせることに。




とここで
生命の泉の仕組みを解説します。



生命の泉は、、、、、、


生命の泉で水を飲むには2つの銀の聖杯、人魚の涙、そして水を汲む方法、、、、、 これにより片方の人間の寿命をもらうことができるのだ!!!




ということでまずは人魚を生け捕りにしないといけない、、、


そこで人魚が多く棲むホワイトキャップ湾に向かって出向するジャックたちだった。


といった内容ですね。








日曜洋画劇場「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」は
2013年12月8日(日) 21時00分~23時29分 の放送内容








スポンサーリンク






トレマーズ4 あらすじ ネタバレ 感想 [映画]

スポンサーリンク






トレマーズ4あらすじ、ネタバレのコーナー


明日の午後ロードはトレマーズ4[exclamation×2]


実は地上波初放送です。
2013年11月28日(木) 13時25分~15時25分


<<あらすじ&ネタバレ>>


今から100年近く前、ネバタ州の小さな炭坑町が舞台のストーリー
その近くにある銀の採鉱所で作業員たちが命を落とす事故が起こるのです。


現場の作業員に聞くと姿の見えない”何か”に襲われたのだという。
原因がわからないまま採鉱所は閉鎖。


住民たちは町を去り、残ったのは数人だけ。


そして採鉱所のオーナーたちは現場には本当に何も異変がないのか
確かめることに。


すると巨大生物が…


彼らはすぐに腕のたつガンマンを雇い、怪物退治に[exclamation×2]





<出演者>

マイケルグロス  
ビリー・ドラゴ  
サラ・ボッツフォード  
ブレンド・ローム









スポンサーリンク






岩佐真悠子 受難 感想 あらすじ [映画]

スポンサーリンク






岩佐真悠子の過激な演技で注目されている「受難」の あらすじ感想ページです。



姫野カオルコの小説「受難」の映画公開が近づいていてますね。


その映画「受難」における岩佐真悠子さんの全裸全力疾走シーン


が今大変話題となっていますね。












さてさて女性限定での試写会が昨日行われましたけども一体どんな

内容であらすじなのかといいますと、




あらすじ



主人公の修道女フランチェス子(岩佐真悠子)の○○に人面瘡ができる。


この仁面瘡はダメな女の子に出来てしまうという。


その人面瘡にば倒されながらも、「古賀さん」と呼んで


親しみを持つという奇想天外な設定です。


次第にこの関係は良い方向にフランチェス子を導いていきます。


なんと自分のおうちをファッションホテルがわりに提供することに…


しかもそれがまたなんと大人気になったりして[exclamation]


というなんとも奇想天外な物語。


それでも劇場の試写会に訪れた女性の皆さんは楽しんで観てくれていたとか。



まあ何と言ってもこの映画の盛り上がりは岩佐真悠子さんの体当たりな演技です。



劇場公演は12月7日から公開です。










スポンサーリンク







鉄コン筋クリート 世界観 [映画]

スポンサーリンク






「鉄コン筋クリート 世界観」

こんなキーワードが注目されています。

本日はこの「鉄コン筋クリート」を生み出した株式会社スタジオ4℃」が破産決定!

負債総額は約1億3千万円に及ぶとなんとも信じられない情報があがりました。

この株式会社「スタジオ4℃」はアニメーションを主体とした映像作品の企画・制作を主な事業内容と

する日本の企業です。

ミュージック・ビデオテレビ、CMやプロモーション映像、ゲーム内ムービー、映画を制作。

田中栄子、アニメーターの森本晃司が中心となって1986年5月2日に設立。

1999年12月24日、法人として「有限会社スタジオよんどしい」を設立し、2007年には株式会社に

登記・商号変更しました。


主な作品としては

・マクロス7(1994年)
・魔法少女隊アルス(2004年)
・トランスフォーマー アニメイテッド(2008年)
・スプリガン(1998年)
・鉄コン筋クリート(2006年
・映画『ベルセルク 黄金時代篇』三部作(2012年)
・アニマトリックス(2003年)
・デトロイト・メタル・シティ(2008年)


そうそうたる作品たちですよね。

しかし、こんな有名スタジオが破産だなんて…

と思っていたら案の定の誤報


なぜこんなことになったのかはこちらから



なぜこんな誤報が生まれたかというと、


本当に破産していたのは

「株式会社よんどしい」

ソフトウェア会社さんらしいのですね。


そして鉄コン筋クリートが生まれたのは「株式会社スタジオよんどしい」!!


完全に別会社です。

でも本当に誤報で良かったですね。



久々に鉄コン筋クリートの世界観を体感したくなりました。







スポンサーリンク







寄生獣 深津絵里 [映画]

スポンサーリンク






[寄生獣 深津絵里]

女優深津絵里(40)が、顔が割れる女パラサイトを演じるとのこと。

Unknown.jpeg

この作品は1990年(平2)~95年に「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載された岩明均氏作の漫画「寄生獣」。

この度映画化が決定した。


「パラサイト」に寄生された主人公の高校生役に、若手人気俳優の染谷将太(21)が抜てきされ、深津が女パラサイト役、ヒロインの女子高生を橋本愛(17)が演じる予定だ。

Unknown.jpeg



今回見所役の深津絵里さんのコメント


顔が割れる女パラサイト役の深津さんは
「覚悟を決め過酷な試練と喜びに向かい、原作に敬意を込めひたすら頑張りたい」

と話している。


ぜひとも頑張ってほしい。

期待です。

でわでわー



スポンサーリンク






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。