So-net無料ブログ作成

僕のいた時間 第1話 あらすじ ネタバレ 感想 予告 [僕のいた時間]

スポンサーリンク






僕のいた時間 第1話 あらすじ ネタバレ 感想 予告




2014年1月8日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~10時54分






前回の水曜10時は独身貴族でしたが、
相当盛り上がりましたね。



今回のクールももちろん期待大です。





僕のいた時間 概要としては
筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと生きていけない
ALSという病気に侵された青年がどう生きていくのかを描いた物語です。




ALSといえば
宇宙兄弟でせりなさんのお父さんやシャロン博士が
なった病気ですね。





非常に厄介な不治の病です。





予告pv






そしてこの僕のいた時間のあらすじですが、


僕のいた時間 あらすじ





澤田拓人(三浦春馬)は就職活動中の大学生。
主人公です。



拓人の家は総合病院を営んでいるが、拓人本人は医者になる気がありません。
周りからは期待をされていましたが、いつからかその期待は弟の陸人(野村周平)に向けられるようになります。






拓人の家は総合病院を経営しているが本人は医者になる気はなく、母親の佐和子(原田美枝子)や父親の昭夫(小市慢太郎)からは期待されていたが、いつからかその期待は4歳下の弟・陸人(野村周平)に向けられるようになっていた。



ヒロインの本郷恵(多部未華子)は、ファミレスでアルバイトをしながら懸命に
就活をし、少しでも有名な大企業への正社員になることを目指します。




この2人、偶然にも同じ会社を面接。




そして何の運命か、拓人だけが内定をもらってしまうのです。
二人が同じ大学だと判明し、拓人はなぜ恵みが落ちたのかを会社にききにいくことに。



このことをきっかけに二人の距離は縮まっていくのです。
まだ、拓人の体に異変はなく、その症状もありませんが、



今後訪れる筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまうALSという病気に侵された若き青年が、残された余命をどのように生きていくかを模索していく。


主人公・澤田拓人が病気にたち向かい人生を見つめていくヒューマン・ドラマです。





キャストは
三浦春馬、多部未華子、斎藤工、
風間俊介、山本美月、吹越満、
小市慢太郎、浅田美代子、原田美枝子などなど




僕がいた時間
2014年1月8日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~10時54分




感想はまた追記しますので
宜しくお願いします。







僕のいた時間 第1話 あらすじ ネタバレ 感想 予告

スポンサーリンク





■人気のあった記事はこちら

上地祐輔は全身刺青を入れた理由とは!?
http://newssokuhou0.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01-2

パンサー尾形が坊主にした理由は??
http://newssokuhou0.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01-3

あの芸能人が出演NGな組み合わせ
http://newssokuhou0.blog.so-net.ne.jp/2013-11-14

仲里依紗と結婚した中尾明慶がごきげんよう出演!
http://newssokuhou0.blog.so-net.ne.jp/2013-11-15-3

アニメpupaの放送が来年決定!
http://newssokuhou0.blog.so-net.ne.jp/2013-11-15-4


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。